堺市都市緑化センター友の会

友の会とは

堺市都市緑化センター友の会は、当センターを発展させ、より多くのお客様に来ていただこうと、当センターがオープンした1986年に堺市内の植物の識者を中心に発足した、ボランティア組織です。現在では5つの部会を中心として、 “まちに緑を窓辺に花を”を合言葉に活動しています。

ご入会について

友の会では会員を随時受け付けています。
会員になると、以下のような特典があります。

  • 五部会への参加(展覧会にも出展できます)
  • 友の会会員限定の講習会への参加
  • その他会員との楽しい交流
入会金
1,000 円
年会費
1,000 円
入会受付
火・木・日の10:00〜15:00 (堺市都市緑化センター友の会事務所にて)
お問い合わせ
TEL072-247-0310 (火・木・日の 10:00〜15:00)

堺市都市緑化センターでの主な活動

日頃は5部会(山野草・盆栽・多肉植物・洋ラン・野生・富貴ラン)の活動を中心に
植物にまつわる活動をしています。

  • 5部会合同展

    5部会全体の展示を、年1回おこなっています。

  • 季節の花散歩(園内ガイド)

    お客様の要望に応じて緑化センターの中のガイドを実施しています。

  • ポピアンPR活動

    堺市都市緑化センターのイメージキャラクター「ポピアン」のオリジナルグッズなどを制作しPR活動をおこなっています。

  • 花と緑の集い

    当センター内外のイベントに出展し活動をしています。

  • 5部会の活動

    友の会に入会頂くと、山野草・盆栽・多肉植物・洋ラン・野生・富貴ランのうちお好きな部会に所属することが可能です。(複数の部会への所属も可能です)
    月に1回程度部会研究会があり、技術の習得や会員同士の交流をおこなうことができます。
    また、それぞれの部会ごとに年に1回展示会を開催し、友の会会員限定の講習会もおこなっています。(所属部会以外の講習会への参加も可能です)
    更に、五部会の合同展も年1度開催しています。

    • 山野草部

      本来、山野草とは野や山に自生している草花ですが、当部会では栽培された苗を使って講習しています。また、メンバーが育てた苗を持ち寄り、楽しいひと時をすごしています。

    • 盆栽部

      松柏、サツキ、雑木(実物、花)盆栽の剪定、植替えと日常の管理について、主に手持ちの盆栽を通じて講習を行っています。
      手持ちの盆栽の樹格の向上を図り楽しい部会です。

    • 多肉植物部

      コツさえ掴めばほとんどの多肉植物は育てることができます。部会でそのコツを掴みましょう。苗の配布、栽培などの注意点の説明、および余剰苗の提供、展示会開催等の活動をしています。

    • 洋ラン部

      「ランを育てるのは難しい」というイメージがありますが、やってみると育てやすい植物です。洋ランは一鉢あれば、ふっとその場を明るくしてくれます。自分の好みにあったランを探し、育てる楽しみにチャレンジしましょう。

    • 野生・富貴ラン部

      日本、中国、韓国に自生する着生ランで芳香性の高い純白のかわいい花をつける富貴ランを楽しむ部会です。

活動風景写真

その他の
施設について